ホワイトニング

ポリリンプラチナホワイトニングで白い歯を実現

歯を白くする処置「ホワイトニング」は、歯がきれいになる一方で、痛みを感じたり、施術後色の濃い食べ物を食べられなかったりといったデメリットが発生してしまいます。しかし、ポリリンプラチナホワイトニングなら、ホワイトニングにあるデメリットはほとんど起こりません。以下では、ポリリンプラチナホワイトニングの流れや特長をご説明します。
 

ポリリンプラチナホワイトニングとは

ポリリンプラチナホワイトニングとは、分割ポリリン酸を使用したホワイトニング方法。分割ポリリン酸にはステイン(茶渋やヤニなどによる着色汚れ)を浮かせて落とし、表面をきれいにする効果があります。

○歯へのダメージが少ない

分割ポリリン酸は人体の中にも存在している成分であるため、歯へのダメージも少なく、「安全なホワイトニング」と言われています。施術後に歯がしみたり、痛んだりすることはほとんどありません。
 

ポリリンプラチナホワイトニングの流れ

ポリリンプラチナホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングです。以下のような流れで行います。

 歯の表面をクリーニングします。
 

 arrow021.jpg

 ポリリンプラチナホワイトニング専用のジェルを歯に塗ります。
 

 arrow021.jpg

 専用ライトを8分間照射します。
 

 arrow021.jpg

 ジェルを塗りライトをあてるという流れを3回繰り返します。
 

 arrow021.jpg

 ホワイトニング完了です。処置後の制限はなく、お食事も自由にしていただけます。

 

ポリリンプラチナホワイトニングの特徴

○従来のホワイトニングとの比較 

 従来のホワイトニング ポリリンプラチナホワイトニング
 白さ  薬剤で着色するため、不自然に白くなりすぎることもあります。 分割ポリリン酸が歯の汚れを落とし、自然な白さが実現します。
 歯へのダメージ 薬剤による刺激を感じます。人によっては知覚過敏になることもあります。 歯がしみたり、痛みを感じたりすることはほとんどありません。
 色戻り 歯をコーティングしていないため、ポリリンプラチナホワイトニングと比べ、色戻りが起きやすくなっています。 分割ポリリン酸には歯をコーティングする効果があるため、表面や歯茎をしっかり守り、色戻りも防ぎます。

従来のホワイトニングと比べて患者様への負担が少ないのがポリリンプラチナホワイトニングの特長です。歯へのダメージやお食事の制限もないので、施術後も今まで通りの生活を送っていただけます。 

○こんな方にオススメ

・「自然な白い歯にしたい」
・「ホワイトニングで歯がしみるのはイヤ」
・「白い歯にしたいけど、毎日コーヒーが飲みたい」 

ポリリンプラチナホワイトニングは、普段の食生活を変えたくない方、痛みが苦手な方にご好評いただいています。

料金表 ※施術1回につき
 12本  6,000円(税別)
 16本   8,000円(税別) 
 20本   10,000円(税別) 

※2回目以降は応相談

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
03-5876-9922